スポーツ

大阪国際女子マラソン2020の参加資格や基準タイムは?出場条件も!

2020年1月26日(日)に例年熱い戦いが繰り広げられる、大阪国際女子マラソンが開催されますね!

東京オリンピックの最後の1枠もかかっていますし、壮絶な戦いになりそうですよね。

そんな大阪国際女子マラソン2020ですが、そもそも出場するのに、参加資格や基準タイムってあるんでしょうか?

なので「大阪国際女子マラソン2020の参加資格や基準タイムは?出場条件も!」と題して出場条件や参加資格などをお伝えしていきます。

Sponsored Links

大阪国際女子マラソンの参加資格や基準タイムは?

大阪国際女子マラソンの参加資格や基準タイムはコチラになります!

参加資格

2019年度の日本陸上連盟登録者で、2018年1月1日以降に申込期日までに国内外の公認競技会として下記の記録を出した者

 

  1. マラソン:3時間10分以内
  2. 30km:2時間11分以内
  3. ハーフマラソン:1時間28分以内
  4. 10000m、10km:37分以内
  5. 日本陸上競技連盟が推薦する女性競技者

 

5の日本陸上競技連盟が推薦する女性競技者は以下の人たちになります。

  • 招待競技者
  • 「ネクストヒロイン」競技者
  • 準招待競技者:マラソンで2時間50分以内の女性競技者

 

以上のような参加資格があります。

要するに、今までの実績がある陸上連盟に登録している女性が、出場することができるみたいですね。

 

参加料はいくら?

一般のランナーも出場することができる、大阪国際女子マラソンですが参加料っているんでしょうか?

結論から言うと、参加料はあります。

大阪国際女子マラソン2020の参加料は、10000円(税込)です。

参加料は、出場確定後は理由を問わず返金はされないそうです。

ちなみに参加資格のマラソン記録が2時間50分以内だと競技者の参加料は免除されるみたいです。

2時間50分以内となると、なかなか一般人ランナーには厳しいハードルですよね。

 

 

エントリー方法は?

大阪国際女子マラソンにエントリーするためには、まず出場申込書に所定事項を書いていかなければいけません。

出場申込書は、大会HPから入手することが出来ます。

出場申込書に所定事項を記入して、参加料と記録証明書のコピーを同封のうえ現金書留で、大阪国際女子マラソン大会事務局まで郵送します。

【申込先】

〒556-8662

大阪市浪速区湊町2-1-57 産経新聞社内 大阪国際女子マラソン大会事務局

 

上記まで郵送して、書類で通過すると前日に第1次点呼が、午後3時から6時にホテルニューオータニ大阪であります。

そして2階受付で、ナンバーカードなどが配布されます。

 

表彰式は?

大阪国際女子マラソン2020の表彰式は、当日1月26日(日)の大会終了後の午後6時から、開催されます。

選手たちは、レースを走ったあとに表彰式ってやっぱり凄いですよね!

 

 

 

まとめ

「大阪国際女子マラソン2020の参加資格や基準タイムは?出場条件も!」についてお伝えしました。

プロの方達ばかりが、出場していると思っていましたが、一般の方も参加されているんですね!

こんな凄い大会に出ている一般の方って趣味のレベルを超えていて尊敬します!

招待されているランナーばかりでなくて、参加資格がちゃんとあったんですね。

そう思うと一般参加のランナーさんももっと応援してあげたくなりました!!

頑張ってください!!!

 

というわけで今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。