スポーツ

村田諒太12/23初防衛戦のテレビ放送や試合時間は?ネット中継も!

遂に7月に世界王座を奪還したWBA世界ミドル級王者の村田諒太が、12/23(月)に横浜アリーナで初防衛戦に臨みますね!

初防衛戦ということですし、人気と実力のある村田諒太の試合とあって、日本中が注目しています。

そんな注目されている村田諒太の初防衛戦は、地上波でテレビ放送されるか気になる方も多いはず!

なので「村田諒太12/23初防衛戦のテレビ放送や試合時間は?ネット中継も!」と題して気になるテレビ放送の日時やネット中継などについてお伝えしていきます。

Sponsored Links

フジテレビが生中継!

やっぱり注目の一戦ですし、地上波でしかも生放送で試合を見ることができます。

【WBA世界ミドル級タイトルマッチ】村田諒太VSスティーブンバトラーの試合は、フジテレビ系列全国ネットで、12月23日(月)の19時から生中継で放送されます。

 

試合日程・時間

  • カテゴリー:WBA世界ミドル級タイトルマッチ
  • 日時:2019年12月23日(月) 19:00~
  • 対戦カード:村田諒太vsスティーブンバトラー
  • 試合会場:横浜アリーナ
  • ラウンド数:3分×12ラウンド

【横浜アリーナ】

 

 

 

NHKでも放送する!?

12月23日(月)の村田諒太の防衛戦では、フジテレビだけでなくNHKでも放送することが決定しています。

NHKでの、ボクシングの世界戦の放送は、約60年ぶりだそうです。

NHKが中継するのは、BS8Kで、画素数が従来のテレビの約16倍にもなっていて、8Kの超高精細映像と22.2チャンネル立体音響で放送されます。

8Kのハイスピードカメラによるスロー映像は、瞬間的な動きやパンチの鮮明な部分まで細かに記録することができるみたいです。

もうどれだけすごいかわかりません。(笑)

NHKのBS8K放送は、フジテレビの協力の元に放送されるそうなので、基本的にはどちらでも見ることができます。

NHKの高画質の放送も気になるところですね!

ただ、NHKのBS放送はBSアンテナかBSデジタル対応受信機(テレビ又はチューナー、パソコン)がなければ見ることができません。

なので、多くの方はフジテレビを見ることになると思います!

 

 

WOWOWでも後日に放送

フジテレビやNHKだけでなく、有料放送のWOWOWでも後日に録画放映されることが決まっています。

3つの放送各社による中継は、前代未聞です。

生中継で見れない方や後日に見たくてWOWOWに加入されている方は、WOWOWでも録画放送されるので安心ですね。

 

 

ネット中継・配信はある?

この試合のネット中継・配信は現在のところ確認することができませんでした。

あるとすれば、「DAZN(ダゾーン)」くらいかなと思いますが、現在のところ放送予定はないそうです。

最新情報で見つかり次第追記したいと思います!

 

 

選手プロフィール

【村田諒太プロフィール】

  • 名前:村田諒太
  • 生年月日:1986年1月12日
  • 年齢:33歳(2019年12月時点)
  • 出身地:奈良県奈良市
  • 血液型:AB型
  • 階級:ミドル級
  • スタイル:オーソドックス
  • 所属ジム:帝拳ボクシングジム
  • アマチュア戦績:137戦118勝(89KO)19敗、ロンドンオリンピック金メダル
  • 趣味:子育て

 

村田諒太は、中学時代にボクシングを始めます。

南京都高校(現京都廣学館高等学校)で、高校5冠を達成して東洋大学に進学します。

東洋大学では、日本選手権で優勝しますが北京オリンピック出場を逃して現役を引退します。

しかし、2009年に現役復帰を果たして2011年には、世界アマチュアボクシング選手権で準優勝します。

2012年には、ロンドンオリンピックで金メダルを獲得し、日本中で話題になりました。

そして2013年には、プロテストを受けて特例でA級ライセンスを取得します。

同年には、プロデビュー戦で東洋太平洋ミドル級チャンピオンを2RTKOで破り、鮮烈なデビューを飾りました。

プロデビュー後は、連勝を重ねて一度はミドル級の王座を陥落したが、奪還して今回の防衛戦を迎える。

 

【スティーブンバトラープロフィール】

  • 名前:スティーブンバトラー
  • 生年月日:1995年9月2日
  • 年齢:24歳(2019年12月時点)
  • 出身地:カナダ
  • 身長:182cm
  • リーチ:203cm
  • ニックネーム:バンバン(BANG BANG)

 

スティーブンバトラーは、1970年代にミドル級で活躍していたプロボクサーの祖父の影響もあり幼少期からボクシングを始めます。

2014年の18歳の時にボクシングのプロデビューを果たしてデビュー戦を白星で飾っています。

ボクシングスタイルは、村田諒太と同様のオーソドックススタイルで、ニックネームのバンバン(BANG BANG)の異名の通り弾丸のような連打のパンチを武器に戦ってきました。

KO率は8割もある、ハードパンチャーでリーチも203cmと長いので村田諒太が至近距離に詰めれないとかなり苦戦するんじゃないかと思います。

スティーブンバトラーの戦績など詳しい情報を知りたい方はこちらもどうぞ!

 

 

公開スパーのパートナー予想!

12月12日に村田諒太は、2Rの公開スパーリングを行いました。

スパーリング相手は、13勝無敗(10KO)で1試合無効試合の23歳のアイザイア・スティーンでした。

そして、そのスパーリング相手であるアイザイア・スティーンは、試合をこのように予想しています。

「村田、本当に調子がいい。今回のキャンプで日に日に良くなっていったよ。ボディでチャレンジャーにダメージを与え、後半に得意の右を爆発させてKOで終わるだろうね」

引用元:yahooニュース

スパーリングを相手したアイザイア・スティーンは、KO防衛を宣言しています。

無敗のボクサーが言っていますし、実際に対峙したボクシング選手なので信憑性がありますね。

村田諒太自身も報道陣の前で、「勝つ自信があります!」と宣言していますし、かなり調子も良さそうですよね!

 

相手のトレーナーも視察!

村田諒太が公開練習を行った12月12日には、スティーブンバトラーのトレーナーであるフランソワ・バージェロンも視察に来ていました。

フランソワ・バージェロンは、村田諒太の公開練習を神妙な顔つきで見ていましたが、村田諒太に対して、

「村田はGOODだ。非常にクオリティの高い試合になるだろう。でも、勝つのはバトラーだ。確信している」

引用元:yahooニュース

とコメントしています。

GOODと言わせた村田諒太は、帝拳ジムのスタッフも太鼓判を押すほどの順調な仕上がりです。

スティーブンバトラーのトレーナーであるフランソワ・バージェロンは、この公開練習後に作戦を練り直したかもしれませんね。

 

 

まとめ

「村田諒太12/23初防衛戦のテレビ放送や試合時間は?ネット中継も!」についてお伝えしました。

遂に村田諒太の初防衛戦が迫ってきましたね!

生中継されるとあって日本中が注目する試合になりそうですし、村田諒太には是非とも防衛して欲しいですね。

12月23日(月)に生中継するのは、フジテレビとNHKのBS放送です。

放送開始時間は、19時からになっているので遅くとも19時30分までには試合が開始されるのではないでしょうか。

村田諒太vsスティーブンバトラーの一戦に大いに期待しましょう!

 

というわけで今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。