スポーツ

松元克央(水泳)の読み方ってカツオ?プロフィールや出身大学も!

「カツオ」の愛称で知られている水泳日本代表の松元克央さん!

日本競泳界で男女初めての200m自由形でメダルを獲得しました。

東京オリンピックにも内定しており、メダルが期待されています。

世界でもトップクラスの実力が集まる大会で、是非とも金メダリストになって欲しいですね!

カツオの愛称なので、名前も克央で“カツオ”かと思いきや、、

松元克央さんの読み方は、カツオではなくて「まつもとかつひろ」さんです!

そんなメダル候補の松元克央さんについてプロフィールや出身大学などについてまとめてみました!

では早速みていきましょー!

Sponsored Links

松元克央の読み方ってカツオ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

松元 克央(@katsuhiro.matsumoto77)がシェアした投稿

2021年4月に行われた競泳の日本選手権男子200m自由形決勝で、見事に優勝!

松元克央さん自身が持つ日本記録を更新されました。

この実績で東京オリンピックの代表の座を確実にしました。

カツオという愛称ですが、本当の読み方は「かつひろ」です。

しかし、両親からも冗談交じりでカツオと呼ばれるくらいカツオの愛称が浸透しています!

2019年の世界選手権で銀メダル獲得後は、

「東京五輪では『頂点ガツオ』になりたい」

と宣言しています。

その後は、事あるごとに報道陣から「今日は何ガツオですか?」と質問されることが恒例となっています。

本人も「カツオ」の愛称を気に入ってるんでしょうね!

ちなみに合宿前には追い込みをかけるので「追いガツオ」。

日本新記録を出せば「新ガツオ」。

日本選手権を3連覇すると「3連ガツオ」。

疲労でレースでバテると「バテカツオ」。

などなどカツオのオンパレード。(笑)

それでも松元克央さんは、質問や愛称について嫌な顔一つせずに答えています!

松元克央さんの人間性の良さを凄く感じますし、本当にいい人なんでしょうね!

 

松元克央|プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

松元 克央(@katsuhiro.matsumoto77)がシェアした投稿

  • 名前:松元克央(まつもとかつひろ)
  • 愛称:カツオ
  • 生年月日:1997年2月28日
  • 年齢:24歳(令和3年6月時点)
  • 出身地:福島県いわき市(東京都葛飾区育ち)
  • 身長:186cm
  • 体重:85kg
  • 所属:セントラルスポーツ

松元克央さんは、母親の実家がある福島県いわき市で出生しています。

幼少期から東京都葛飾区育っていますが、松元克央さんは出身地は福島県いわき市と公言しています。

少年時代は、葛飾区の金町スイミングスクールに通い練習に励んでおり、数々の実績を残していきました。

 

祖母も地元で大喜び!

松元克央さんの祖母である節子さん(88)は、日本記録を塗り替えてオリンピック代表に内定したレースを地元いわき市で観戦しました。

優勝すると大喜びで手を叩いて感動していました。

水泳を始めたばかりの頃は「練習に行きたがらないでお父さんの足にしがみついていた」と振り返る松元さん。「それが今や新記録なんて、夢にも思わなかった」と感慨深げに語る。「残りの100メートル自由形も100メートルバタフライも頑張ってほしい」と期待する。

引用元:福島民友新聞

このように、孫の思い出話を嬉しそうに語っています。

孫がオリンピックで活躍する姿を楽しみにしていることでしょうね!

 

松元克央の出身大学は?

松元克央さんの出身大学は、

明治大学政治経済学部になります。

明治大学には、水泳のスポーツ推薦で進学しています。

日本記録保持者ですし、大学でも順風満帆かと思いきや入学当初はあまり結果が残せずに苦労したそうです。

当時の明治大学水泳部には、華やかなで強力なメンバーが揃っていました。

3年先輩には、日本選手権を2冠した平井彬嗣(ひらいあやつぐ)さんも在籍していました。

平井さんの存在も大きく、松元克央さんは必死に練習を重ねて徐々に実力を発揮していきます。

努力の成果もあり2017年の大学3年生の時には、日本代表にも選出されます。

翌年のパンパシフィック選手権では、400mと800mのリレー2種目で銅メダルを獲得。

アジア競技会でも、400mと800mのリレー2種目で2冠を達成し、200m自由形の個人種目でも銀メダルを獲得しました。

その年には、明治大学のインカレ4連覇にも貢献しています。

大学卒業後の2019年には、世界選手権で日本競泳界ではオリンピック・世界水泳選手権通じて男女史上初の200m自由形で銀メダルを獲得することになります。

4月に日本記録も塗り替えていますし、現在勢いのある松元克央さんですから是非とも頑張って欲しいですね!

 

松元克央の小学校〜高校は?

松元克央さんは、生まれは福島県いわき市ですが育ちは東京都葛飾区です。

松元克央さんの学歴を小学校から見ていきます。

まずは、小学校ですが

葛飾区立東水元小学校を卒業されています。

小学生時代は、水泳はあまり好きではなかったそう。

すぐに理由をつけて休みたがるなど、水泳に対しては前向きではなかったみたいです。

それでも小学5年生の頃には、ジュニアオリンピックで優勝しています。

才能ある人とは凄いもんですね、羨ましい……。(笑)

続いて中学校ですが、

葛飾区立常盤中学校を卒業されています。

中学校には水泳部がなかったので、小学校から通っていた葛飾区内の金町スイミングスクールで練習をしていました。

ただ、中学時代には全国大会に出場するものの目立った成績を残すことができませんでした。

中学生までは、あまり練習も好きではなく練習量も不足していたと本人も語っています。

しかしこの頃から意識が変わってきて上を目指すことを決め水泳の強豪校に進学することを目指します。

そして出身高校ですが、

千葉県にある千葉商科大学附属高校へと進学します。

なんと県を跨いで東京から千葉へと通学していました。

この千葉商科大学附属高校の水泳部は、全国的にも有名な強豪校として知られています

高校1年生の時には、インターハイのリレーメンバーに抜擢。

高校2年生では、インターハイで100m自由形が3位、200m自由形が4位と結果を残しています。

そして3年生になると、インターハイで100m・200m自由形ともに見事に優勝します。

この素晴らしい実績をもとに強豪の明治大学水泳部への進学を勝ち取ったんですね!

 

松元克央は熱愛彼女や結婚は?

松元克央さんについて、彼女や結婚について色々と噂があるようです。

彼女についても熱愛中や破局したという情報がありました。

イケメンアスリートですし、身長が186cmとスタイルも抜群!

モテモテなのは確実でしょうが、彼女や結婚についての情報はどれも信憑性には欠ける情報でした。

ただ、結婚はしておらず独身だということはほぼ間違いなさそうですね!

彼女については、まだ情報はありませんが現在は東京オリンピックに集中されているでしょうからいないかもしれませんね!

もし彼女がいるとしたら、この東京オリンピックでメダルを獲得して、その勢いで結婚までっていう流れもあるかもしれませんね!(笑)

期待して待ってみましょう!

そして応援しましょー!

 

まとめ

というわけで「松元克央(水泳)の読み方ってカツオ?プロフィールや出身大学も!」と題してお伝えしました。

松元克央さんの読み方は、カツオではなく『かつひろ』でした!

東京オリンピックでは、メダルが期待されている松元克央さん!!

是非とも活躍している姿を見たいですし、応援したいと思います!

現在24歳ですし、東京オリンピックだけでなくロンドンオリンピックも目指せますし、今後の松元克央さんの活躍に注目です!

というわけで今回は以上となります。

最後までご覧頂きありがとうございました。

error: Content is protected !!