スポーツ

樋渡知樹の両親や日本語について調査!将来は日本代表になれる?

2019年もNHK杯国際フィギアスケートが、北海道札幌市で開催されますね!

日本からも、羽生結弦選手山本草太選手などが出場して注目されていますよね!

その出場選手の中で、日本人選手かなと思いきや、アメリカ代表として出場している樋渡知樹選手が気になりますよね。

樋渡知樹選手は、2019年の世界ジュニアチャンピオンになるほどの実力者なんです!!

なので「樋渡知樹の両親や日本語について調査!将来は日本代表になれる?」と題して樋渡知樹さんの両親や日本語、また日本代表にもなれるのかについてお伝えしていきます。

Sponsored Links

両親は日本人?樋渡知樹の国籍は?

アメリカ代表で出場している樋渡知樹さんですが、顔はめちゃめちゃ日本人の顔をしていますよね!

日系のハーフなのかなと思った方も多いのではないでしょうか?

実は、樋渡知樹さんのご両親はお二人とも日本人なんです!

では、なぜアメリカ代表として活躍しているのでしょうか?

それは、もともと兵庫県神戸市出身であるご両親が、貿易関係の仕事をしている父親の都合で、アメリカに移住していました。

その時に生まれたのが、樋渡知樹さんなんです!

ニュージャージー州で生まれた樋渡知樹さんは、アメリカで生まれているのでアメリカ国籍を持っています。

アメリカ憲法では、「アメリカ合衆国で生まれ、あるいは帰化したものはアメリカ合衆国の市民である」と決められています。

なので、アメリカで生まれた日本人は、アメリカ国籍を取得することができるんです。

一方で、ご両親が日本人なので樋渡知樹さんも、日本国籍も持っていることになります。

いわゆる、二重国籍ですね。

ただし、日本では22歳までに国籍をどちらにするか決めなくてはなりません。

22歳という若さで、大きな決断ですよね!

 

 

将来は、日本代表!?

上記でもお伝えしたように、樋渡知樹さんはアメリカ国籍と日本国籍を持っています。

日本では、22歳までにどちらかに決めないといけないので、現在はアメリカ代表として国際大会に出場していますが、22歳までは日本代表として出場することも可能なんです。

しかし、22歳の時にアメリカ国籍を選べば将来日本代表になる可能性はゼロです。

やはりアメリカで育っていますし、おそらくアメリカ国籍を取得するんではないでしょうか。

それに、日本代表は羽生選手や山本選手など強豪揃いなので、日本代表になるために国内での競争が激しいので、日本国籍はおそらく取らないのではないでしょうか。

でも、日本代表で活躍する樋渡知樹さんもやっぱり見てみたいですよね。

22歳までは、国籍をどうするか注目ですね!

 

 

樋渡知樹【プロフィール】

 

この投稿をInstagramで見る

 

I had lots of fun and had great experience in Sofia. This is all thanks to the US Figure Skating, Christy, Damon, my parents, and many people who have supported me. I did not do a good performance but for the next season, I would like to work hard and do a lot better than what I did in this competition. I would like to thank all of the people who supported me and it would be great if all the people can support me for the next season too. Thank you! 世界ジュニアは非常に良い経験となりました。コーチや両親、僕を応援してサポートして下さった皆様には本当に言葉では言い表せない程の感謝をしています。結果的にはあまり良い演技が出来ませんでしたが、今回の反省を活かして来シーズンに向けて頑張りたいと思っているのでこれからも宜しくお願いします!

Tomoki Hiwatashiさん(@tomostar0120)がシェアした投稿 –

  • 名前:樋渡知樹(ひわたし ともき)
  • 名前(英語):Tomoki Richard Hiwatashi
  • 生年月日:2000年1月20日
  • 年齢:19歳(2019年9月現在)
  • 出身地:アメリカ合衆国ニュージャージー州イングルウッド
  • 身長:160cm

 

樋渡知樹【経歴】

父親が仕事の関係で、東海岸のニュージャージー州に在住中に樋渡知樹さんが生まれます。

そして、2001年にイリノイ州に引っ越して、2004年には、近所のスケートリンクに通い始めます。

翌年には、コーチをつけて本格的にスケートに専念し、2012-2013シーズンの全米選手権ノービスクラス(ジュニアよりさらに低年齢)で優勝します。

2014-2015シーズンでは、全米選手権ジュニアクラスで5位に入賞し、チャレンジカップのジュニアクラスで優勝を果たします。

2015-2016シーズンでは、全米選手権ジュニアクラスで優勝し、世界ジュニア選手権では銅メダルを獲得しました。

そして2018-2019シーズンでは、見事に世界ジュニア選手権で初優勝しました。

これだけ見ても華々しい成績ですよね!

小柄な体格ながらに、俊敏で表現が上手なので、見ていてとても楽しい気分にさせてくれます!

NHK杯国際フィギアスケートでも、会場だけでなくテレビの前の人たちも応援したくなりますよね!

 

 

 

日本語は話せるの?

樋渡知樹さんは、日本の国籍を持っていますし、ご両親が日本人ということで日本語は流暢に話すことができます。

しかもご両親は、兵庫県神戸市出身なので樋渡知樹さんも実は、関西弁なんです!

アメリカ国籍ですし、なんか急に日本語で、しかも関西弁だとびっくりしますよね!

でも関西弁で話されるとなんとなく愛着が湧くような気がします。(笑)

樋渡知樹さんが、日本語で話しているインタビューがこちら!

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yJhVaQPJ69Q

 

 

憧れは浅田真央?

樋渡知樹さんは、以前に憧れの選手は浅田真央さんだと言っています。

幼い時に浅田真央さんと撮ったツーショットを今でも大事に持っているそうです。

浅田真央さんは、もう現役を引退されていますが、憧れは変わってないんでしょうね。

ちなみに下の写真がその大事にしているツーショット写真です!

 

 

樋渡知樹はポケモン好き!

樋渡知樹さんは、なんとポケモンが大好きなんだそうです。

インスタグラムにもピカチューの格好してスケートをしている姿を投稿しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GOTTA CATCH’EM ALL!ヽ(´>∀<`*)ノ リーグ準優勝のサトシさんとバンギラスとメタグロスを倒したピカチュウが通りますよ〜。

Tomoki Hiwatashiさん(@tomostar0120)がシェアした投稿 –

また、演技終了後にはリンクにポケモンの人形が投げられることもあります。

以前投げ入れられたポケモンのモンスターボールを抱きながら結果を待っていたりもしていましたし、かなり好きなんでしょうね!

日本のポケモンをアメリカ人の樋渡知樹さんが好きということで、なんか嬉しい気分になるような気がします。(笑)

 

 

まとめ

「樋渡知樹の両親や日本語について調査!将来は日本代表になれる?」についてお伝えしました!

樋渡知樹さんの両親は、日本人ですが樋渡知樹さんは、アメリカと日本の国籍の両方を持っていました。

22歳までにどちらか決めないといけないので、注目ですね!

おそらくアメリカ国籍でしょうけど……..。

どちらにしても、樋渡知樹さんには是非とも活躍して欲しいですし、頑張って欲しいですね!

というわけで今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。