スポーツ

岡本みすぐ(スケボー)のプロフィール!スポンサーはMKタクシー?

2021年の東京オリンピックから正式種目となったスケートボード!

スケートボード日本代表の岡本碧優さんは、まだ弱冠15歳という若さ!

その若さにも関わらず、金メダルに一番近いと言われるほどの実力の持ち主

そんな世界で活躍している岡本碧優さんのプロフィールについてまとめてみました。

またスポンサーや年収についても調査してみました!

早速みていきましょー!

Sponsored Links

岡本碧優(みすぐ)|プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misugu Okamoto(@misugu0228)がシェアした投稿

  • 名前:岡本碧優(おかもとみすぐ)
  • 生年月日:2006年6月22日
  • 年齢:15歳(2021年7月時点)
  • 出身地:愛知県高浜市
  • 血液型:B型
  • 身長:148cm
  • 体重:40kg
  • 趣味:読書
  • 好きな食べ物:肉
  • 座右の銘:挑戦

 

スケボーを始めたキッカケは?

兄の影響で小学2年生からスケートボードを始めます

兄の練習を見学しているうちに楽しそうで、実際に自分も試してみるとどんどんスケートボードに夢中になっていきました。

そして、笹岡拳道(けんと)プロが教えるスクール「TRIFORCE SKATEBOARD ACADEMY」のHi-5スケートパーク(ハイファイブスケートパーク)で本格的にスタート。

最初は月に2回、週末だけの練習でした。

それがだんだん物足りなくなりどんどん練習が増えていって、現在では自宅を離れてコーチの家に下宿してしまうほどです。

 

碧優の読み方は?

岡本碧優さんの名前の読み方は、『おかもとみすぐ』です。

碧優でみすぐという珍しい名前の読み方ですよね。

「碧」の漢字の意味としては、あおみどりや青色の美しい石があります。

「優」の漢字の意味は、優しいとか思いやりのあるという意味があります。

どちらかというと碧優と書いて「あおい」とか「みゆう」という読み方をつけている方が多いみたいです。

 

出身地は高浜市!

岡本碧優さんの出身地は、愛知県の高浜市です。

8歳から始めたスケートボードですが、「世界で活躍できるスケーターになりたい」ということで12歳の時に大きな決断をします。

それは、親元を離れて笹岡プロが住んでいる岐阜市に下宿すること。

なので現在は、岐阜市内に在住しています。

 

出身高校や中学・小学校は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misugu Okamoto(@misugu0228)がシェアした投稿

世界大注目のスケーターである岡本碧優さん!

現在15歳である、岡本碧優さんの学歴について調べてみました。

小学校はどこ?

小学校ですが、岡本碧優さんは小学校までは愛知県高浜市に住んでいました。

小学校については、情報は公表されていません。

ただ、高浜市にある公立小学校は全部で5校あります。

  1. 高浜市立港小学校
  2. 高浜市立高浜小学校
  3. 高浜市立翼小学校
  4. 高浜市立吉浜小学校
  5. 高浜市立高取小学校

その中で有力なのは、高浜市立吉浜小学校です。

その理由としては、高浜市の第35回少年の主張大会に、岡本碧優という小学6年生の女の子が吉浜小学校の代表で作文を発表しています。

作文のタイトルは「おばあちゃんとの約束」。

岡本碧優さんは、高浜市在住の時に祖母と同居していました。

祖母の峰子さんは、2018年3月にお亡くなりになっています。

当時小学5年生だった岡本碧優さんは、最後の別れに「五輪に出て優勝するからみていて」と祖母の峰子さんと約束しています。

なので作文のタイトルともリンクしていますし、おそらく岡本碧優さんで間違いなさそうです。

その時の画像がこちらです。

引用元:https://www.city.takahama.lg.jp/

画像自体では、判断は難しいですが前列の左から2番目が、岡本碧優さんだと思います。

スケートボードだけでなく、文章力もセンスがあるんですね!

 

中学校はどこ?

岡本碧優さんは、中学校に進学する前に岐阜市内に下宿しています。

なので中学は岐阜市内の学校になります。

そして中学校は、岐阜市立長森南中学校です。

岐阜市立長森南中学校の公式ホームページに、岡本碧優さんについて掲載されていました。

岡本碧優さんが、「東京2020オリンピック 女子パークの部」において、代表に決定しました。

岡本さんは、2019年度の世界大会を4連勝し、先日開かれた世界大会でも3位に入賞し、オリンピック予選ランキング1位で、出場が決定しました。

オリンピックでの活躍を願っています。おめでとうございます!

引用元:岐阜市立長森南中学校公式HP

 

高校はどこに進学する?

現在中学3年生の岡本碧優さんですが、2022年3月には中学校を卒業します。

そして高校の進学については、笹岡家の岐阜県内の練習場に通うことから、高校も岐阜県内の可能性が高いでしょう!

笹岡兄弟の笹岡健介さんは、岐阜県立華陽フロンティア高等学校出身です。

この岐阜県立華陽フロンティア高等学校は、定時制通信制があります。

世界を渡り歩いて大会に参戦する、岡本碧優さんにとっては通信制で勉強できる環境は最適です。

なので岐阜県立華陽フロンティア高等学校に進学するかもしれませんね!

 

スポンサーはMKタクシー?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misugu Okamoto(@misugu0228)がシェアした投稿

岡本碧優さんは、下宿先の笹岡建介さんと共に、2019年にMKグループとスポンサー契約をしています。

MKグループは、タクシー事業やバス事業、ガソリンスタンド事業、アミューズメント事業など多くの事業を手がけています。

 

岡本碧優の世界ランキングは?

岡本碧優さんは、女子スケートボードパークの世界ランキングは第1位

東京オリンピックの出場権もいち早く獲得しました。

岡本碧優さんは、東京オリンピックでもメダル確実と言われているほどの実力の持ち主なんです。

女子スケートボードパークの日本代表選手は、岡本碧優さんの世界ランキング1位をはじめ、世界2位には四十住さくらさんがいますし、世界6位に開心那さんがいます。

開心那さんについては、12歳という若さですし、これからの日本スケートボード界が楽しみです。

 

岡本碧優(みすぐ)|インスタ画像!

金メダル候補である岡本碧優さん!

かっこいい画像やかわいい画像などをまとめてみました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misugu Okamoto(@misugu0228)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misugu Okamoto(@misugu0228)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misugu Okamoto(@misugu0228)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misugu Okamoto(@misugu0228)がシェアした投稿

 

まとめ

岡本碧優さんのプロフィールや経歴、学歴などについてお伝えしました!

東京オリンピックで正式種目となった、スケートボードパークで日本代表に選ばれている岡本碧優さん!

金メダルを是非とも獲得して欲しいですね!!

これからの若い世代なので、東京オリンピックで活躍してますますスケート界を盛り上げていって欲しいですね。

というわけで岡本碧優さんについてお伝えしました。

今回は以上になります。

最後までありがとうございました。

error: Content is protected !!