イベント

白浜花火大会2019の交通規制は何時まで?混雑・渋滞する時間も!

南紀白浜といえば、関西でも有名な観光地ですよね!

その中でも夏に開催される花火大会は、白浜での一大イベントです!!

やっぱり夏には花火大会で楽しみたいですし、屋台なんかも楽しみですよね。

でも、花火大会につきものなのは、混雑ですよね…..。

花火大会は交通の利便がいいとこだけでなく車でないといけないようなとこも多くあります。

白浜花火大会も、例外じゃなく交通機関でくる方より車でくる方のほうが圧倒的に多いんです。

車で花火大会に行くなら、絶対知っておきたいのは花火大会の交通規制の時間です。

それと交通規制に伴う混雑が気になるとこですよね。

そんな白浜花火大会の気になる交通規制情報と混雑する時間帯をお伝えしていきます。

Sponsored Links

白浜花火大会2019の基本情報

和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で開催される花火大会は、7月と8月に一度ずつ開催されます。

毎年多くの来場者がおり、開催日当日はとてもにぎわっています。

  • 白浜花火フェスティバル 2019年7月30日(火) 20:00~20:40
  • 白浜花火大会      2019年8月10日(土) 20:00~21:00

この2つの大会はそれぞれプログラムが違っていて、特徴があります。

どちらに行っても楽しめますが、人出の数や、打ち上げ数など違ってきます。また穴場情報もあるので気になるかたは併せて下の記事も読んでみてください!

白浜花火大会2019の打ち上げ数は何発?場所は?穴場スポットも!

 

交通規制は何時まで?

白浜花火大会では、毎年花火大会当日は交通規制があります。

2019年の交通規制は、まだ現時点では発表されていませんが毎年19:00~23:00なのでほぼ確実にその時間で間違い無いと思われます。

交通規制当日は、会場周辺は交通規制になるため車できても会場近くまでは入ることができません。

なので会場周辺まで車で行くには、最低でも19:00~には来ておかなくてはなりません。

ですが、臨時駐車場があるとはいえ当日は駐車場を探す車などで混雑し渋滞するので時間には余裕を持っておきましょう!

ちなみに交通規制の範囲は、下記の規制図を参考にしてみてください。(*この規制図は2018年版です。)

 引用元:南紀白浜観光局

混雑する時間は?

毎年花火大会当日は、交通渋滞が発生して混雑します。

では混雑する時間は、だいたい何時くらいなのか気になりますよね!

花火大会当日ピークに渋滞で混雑する時間帯は、花火大会終わりの21時から交通規制解除後の23時頃まではなかなか車も動かず、ピークに混んでます。

白浜への行きは、みんながそれぞれの時間帯で来ており朝から海水浴に来ている人たちもいるのでそれほどでもないですが、やっぱり帰りは時間帯が一緒になるので混雑します。

それと、注意してすべき点は交通規制内に駐車した車は23時以降でないと車を出すことができませんので把握しておいたほうがいいと思います。

なので会場周辺に車を駐車された方は、花火大会が終わってから余韻に浸りながら砂浜でまったりするか、近くの居酒屋などで食事をされて時間を待って規制解除後に混雑が解消されつつある中帰るのがいいと思います。

混雑・渋滞を回避する方法

花火大会なのである程度は混雑や渋滞を覚悟していきますが、それでも交通渋滞で車が動かなかったらイライラがたまりますよね。(笑)

なるべく早めにアクセスすること

以前に比べてだいぶ渋滞は緩和されましたが、それでも余裕を持って行くことをオススメします。

夕方頃には、会場周辺や目的の駐車場に着いていた方がいいです。

だいたい17時くらいを目安に考えていていいんじゃないかと思います。

渋滞につかまってしまい予定通りに花火を見れなくなることも予想されるので気をつけてください。

無料駐車場(旧空港跡地)を利用する

白浜花火大会当日は無料の駐車場があります。

混雑を回避するなら旧空港跡地を利用するのがオススメです!

この旧空港跡地の駐車場ならとても広いので問題なく停めることができます。

しかもここなら、20時近くに行っても停めることができるんです!

ですが、ここから会場まで遠いんです…..。(笑)

だいたい会場までは徒歩30分くらいです。

このまま空港近くで花火を見ることもできますが、会場まで行きたい方は19時くらいには着いて会場に向かったほうがいいでしょう!

それに、ここは離れているからこそ帰りも混雑や渋滞に巻き込まれることがなくスムーズに帰ることができますのでオススメです。

歩くのが気にならないという方は是非利用してみてください。

また混雑・渋滞に巻き込まれない穴場スポット情報は下の記事を参考にしてみてください!

白浜花火大会2019の打ち上げ数は何発?場所は?穴場スポットも!

まとめ

例年交通規制が行われる19:00~23:00は、会場周辺には車では行けないので注意して花火大会を見に行きましょう!

また規制内だと23:00以降でないと車は出せませんし、混雑や渋滞がすごいのでゆっくり規制が終わってから行動するか、旧空港跡地など少し遠目の駐車場を利用して回避すること是非オススメします。

旧空港跡地に駐車して会場まで歩くのなら30分程度かかるのでスニーカーなどの動きやすい靴を履いて行ったほうがいいと思います。

というわけで、今回は「白浜花火大会2019の交通規制は何時まで?混雑・渋滞する時間も!」をお伝えしました!

是非混雑・渋滞を避けて楽しく花火を見てください!

今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました!