イベント

釈迦堂川花火大会2019の交通規制や駐車場は?雨天時は?

お盆も過ぎてもまだ暑いですが、今年も全国各地で毎週のように花火大会が開催されていますよね!

福島県須賀川市でも、県内最大級の花火大会である釈迦堂川花火大会が、8月24日(土)に開催されます!

音楽創作花火や尺玉連発など多彩な花火がみれますし、花火以外にも灯籠流しなんかもあり楽しみがたくさんあります。

そんな釈迦堂花火大会に、車で行かれる方は交通規制や駐車場が気になりますよね!

なので「釈迦堂川花火大会2019の交通規制や駐車場は?雨天時は?」と題して気になる交通規制や駐車場、雨天時のことなどお伝えしていきます。

Sponsored Links

釈迦堂川花火大会2019

  • 開催日:2019年8月24日(土)
  • 開催時間:19:00~20:30
  • 打上げ会場:須賀川市民スポーツ広場
  • 打上げ玉数:約1万発
  • 前年人出:約30万人
  • 有料観覧席:あり
  • 駐車場:あり

 

問い合わせ先

須賀川市釈迦堂川花火大会実行委員会事務局(須賀川市観光交流課)

 

 

交通規制はいつから?

釈迦堂川花火大会2019では、花火大会当日に大規模な交通規制が行われます。

例年人出が、30万人にもなるので混雑や渋滞が、各地で発生しています。

交通規制では、迂回路や通行止めなどがありますので、参考にしてもらって当日スムーズに運転できるようにしてください。

 

交通規制図

こちらが交通規制図になります。

 

 

引用元:公式HP

もっと交通規制図を、大きい画像でご覧になりたい方はこちらをクリックしてください!

上記にもありますが、未来大橋は16:00~22:00までの間は、車両だけでなく歩いての通行も出来ず、完全に封鎖されるので注意してください。

また、当日は会場周辺はかなり混雑と渋滞がありますし、15:00~16:00くらいには交通規制が開始されるので、会場周辺の駐車場を利用される方などは、時間余裕をもてるくらい早めに行っておきましょう!

 

交通規制のポイントは?

花火大会当日の交通規制のポイントについてお伝えします。

上記でもお伝えしたように、会場近くの未来大橋は安全を考慮するために車だけでなく人も通行止になります。

実施時間は、16:00~22:00になります。

また、県道54号線は江持橋手前から須賀川交差点までが、一方通行になります。

実施時間は、17:00~22:00になっていますので、この県道54号線を利用して駐車される方は注意が必要です。

また、打上げ会場である市民スポーツ広場の周辺は、7:00~22:00には通行止になり朝から通行できません。

須賀川駅前や東部環状線についても、16:00~22:00まで通行止になりますので、駅で待ち合わせなどをする方は、混雑や渋滞も予想されますし、昼過ぎくらいには行っておいたほうがよさそうです。

 

 

駐車場はどこ?

釈迦堂川花火大会2019では、大会の運営側が臨時の駐車場を設けています。

当日は、交通規制もありますので停めたい駐車場の場所を把握して、交通規制が実施される前には周辺に着いておきたいですね。

駐車場は、有料の臨時駐車場も含めますと約4000台収容できますが、人出も多いため打上げ時間ギリギリになってしまうと満車になるので注意してください。

引用元:公式HP

会場周辺にこれだけの臨時駐車場が設けられています。

ただ、大会運営側によりますと例年16:00前には満車になるみたいなので、遅くても15時には駐車しなくてはいけないでしょう。

なお、P12とP21は、交通規制内になりますので、交通規制が解除される22:00以降でないと車を出庫することができないので、早めに帰りたい方は避けたほうがいいでしょう。

 

 

有料コインパーキング案内

 

 

上記は、会場周辺の有料のコインパーキングになります。

2019年9月24日追記:公式HPから見れなくなりましたので、また見ることが出来次第掲載させて頂きます。

いずれも会場からは近いですが、収容台数はそこまで多くないのでこちらも夕方にはすぐに満車になってしまうでしょう。

 

 

雨天時の開催は?

釈迦堂川花火大会2019では、雨が降っていた場合花火大会は開催されるのでしょうか?

公式ホームページによりますと、

雨天の場合も、花火大会を開催します。 当日はかっぱなどの雨具をご用意ください。

なお雷雨や突風などの荒天により、やむを得ず中止となる場合がありますので、ご了承願います。

引用元:公式HP

となっていますので、小雨程度なら開催されるでしょう。

また、雨が降っていなかったとしても風が強かったり雷がなっていたりすると中止の可能性はあります。

当日に雨が降っていて開催される場合は、カッパを準備して出かけるのがオススメです。

傘だと、人混みがすごいですし邪魔になる可能性があります。

また、花火を鑑賞しているときに後ろの人に邪魔になるので、カッパと折りたたみ傘のセットがベストだと思います。

小雨で開催されるなら、カッパと折りたたみ傘のセットがベスト!

 

開催中止の発表はどこで?

公式ホームページには、中止となった場合の発表方法については掲載されていませんでした。

しかし、釈迦堂川花火大会の公式Twitterがありますので、おそらくそちらでは発表してくれるんではないでしょうか。

釈迦堂川花火大会公式Twitter:https://twitter.com/su_fire_fes

また、須賀川市釈迦堂川花火大会実行委員会事務局に直接問い合わせをしてみるのが確実でいいと思います。

須賀川市釈迦堂川花火大会実行委員会事務局

TEL:0248-88-9144

 

 

最新の当日天気予報は?

花火大会の当日の天気予報をお伝えします。(8/21現在)

 

現在のところは、曇りですし開催されそうですね!

気温もそれほど高くないですし、過ごしやすい気温でしょう。

しかし、前の日が雨になっているのでもしかしたら、土の上だとまだぐちゃぐちゃかもしれませんので、浴衣の方は気をつけてくださいね!

また、天気予報が変われば追記しますね。

 

 

屋台の出店は?

花火大会といえば、欠かせないのが屋台ですよね!

釈迦堂川花火大会2019にもしっかり屋台の出店はあります!!

県道355号線に、ずらっと屋台が並びますのですぐにわかるでしょう。

とても多くの屋台が出店するので、お目当のものはだいたい揃うでしょう。

花火大会を見る前に、色々買い揃えて花火を楽しみましょうね!

 

 

まとめ

「釈迦堂川花火大会2019の交通規制や駐車場は?雨天時は?」についてお伝えしました。

当日は、大規模な交通規制がありますし、夕方には満車になる駐車場が多いので、なるべく早く会場周辺についておくのがやっぱりオススメです。

また、混雑や渋滞が予想されますので当日は、時間に余裕を持って行ってくださいね。

交通規制や駐車場を参考にしてもらって当日スムーズに花火大会を是非満喫してください!!

というわけで、今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。