TV

レコード大賞2019の曲順やタイムテーブルは?受賞者や予想も!

いよいよ年末になり、年末特番が色々気になる時期になりましたね!

その中でも年末恒例TBSの「日本レコード大賞」は、年末の一大イベントですし、皆さんの注目度もかなり高いですよね!

また、アーティストにとっても名誉な賞でもあるので、毎年泣いているアーティストもいますよね。

そんな感動と盛り上がりを見せる日本レコード大賞の曲順や受賞者の予想など気になっている方も多いのではないでしょうか?

というわけで「レコード大賞2019の曲順やタイムテーブルは?受賞者や予想も!」と題して気になる曲順や受賞者予想についてお伝えしていきます。

Sponsored Links

日本レコード大賞2019の放送はいつ?


「第61回 輝く!日本レコード大賞」が2019年もTBSで放送される予定になっていますね!

気になる放送日時ですが、2019年12月30日(月)の17:30~22:00までの生放送になっています。

4時間半にわたって新国立劇場で、豪華なアーティスト達が共演します。

第61回 輝く!日本レコード大賞2019

  •  放送日:2019年12月30日(月)
  • 放送時間:17:30~22:00
  • 会場:新国立劇場

 

司会者は誰?

日本レコード大賞2019の気になる司会者ですが、現在のところまだ発表はされていませんが、男性は7年連続でTBSアナウンサーの安住紳一郎が務めていらっしゃいます。

なので、今年も男性は安住アナウンサーでほぼ決まりかなと思います。

次に女性ですが、女性の方はいつも好感度が高いタレントや女優さんが務めている印象があります。

近年では、天海祐希さんや仲間由紀恵さんなどが務めていましたが昨年の2018年は、土屋太鳳さんが起用されましたし、2年連続も可能性はあるんじゃないかと思います。

司会者は、決まり次第すぐに情報を載せたいと思います!

 

司会者決定!!*12月24日追記*

司会者は、去年と同じく男性は、8年連続の司会者になるTBSアナウンサーの安住紳一郎さんに決定しています。

女性も去年と同じで2年連続の司会者になる土屋太鳳さんです。

 

司会者二人のコメント

2019年の日本レコード大賞に決まった司会者のお2人のコメントがコチラになります。

まずは、安住紳一郎さんからです。

土屋さんは本当に周りの人を明るくさせるし、すごくハッピーオーラを持った方なので、少し緊張しがちな式典のステージも一気に華やかになります。アーティストの方たちの本気がステージにほとばしっているので雰囲気に気圧されないように、私たちもしがみついて盛り上げていきたいと思います。
12月30日年の瀬、押し迫った忙しい時間でありますが、アーティストたちの熱い4時間30分のステージをどうぞお楽しみに!

引用元:公式HP

 

続いては、女性司会者の土屋太鳳さんのコメントです。

今年も司会をやらせていただけることを知った時は、すごくうれしかったです。役作りでも、生活でも、音楽にはずっと支えられてきたので。昨年は本当に感動をいただけたので、昨年の反省点も踏まえて今回改めて心を込めて、より皆さんと素敵な時間を共有できるように頑張ろうと思いましたし、また安住さんとご一緒できることも本当にうれしいです。
素晴らしい音楽、素晴らしい時間を、心を込めてお届けできたらと思います。

引用元:公式HP

 

 

 

日本レコード大賞2019の大賞や受賞者は?

引用元:http://www.jacompa.or.jp/index.html

 

第61回日本レコード大賞2019の大賞は一体誰になるんでしょうか?

また新人賞も気になるところですね!

2019年の日本レコード大賞の各賞の発表は以下になります。

 

 

優秀作品賞

 

  1. 『ECHO』 Little Glee Monster
  2. 『片隅』 三浦大知
  3. 『黒い羊』 欅坂46
  4. 『サステナブル』 AKB48
  5. 『純烈のハッピーバースデー』 純烈
  6. 『Sing Out!』 乃木坂46
  7. 『大丈夫』 氷川きよし
  8. 『ドレミソラシド』 向日坂46
  9. 『P.A.R.T.Y.〜ユニバース・フェスティバル』 DA PUMP
  10. 『パプリカ』 Foorin

 

新人賞

 

  1. 海蔵涼太
  2. 新浜レオン
  3. BEYOOOOONDS
  4. 彩青

 

特別賞

 

  1. 菅田将暉
  2. 竹内まりや
  3. 米津玄師

 

最優秀アルバム賞

 

  1. 『9999』 THE YELLOW MONKEY

 

優秀アルバム賞

 

  1. 『いつか、その日が来るまで…』 矢沢永吉
  2. 『瞬間的シックスセンス』 あいみょん
  3. 『Sympa』 King Gnu
  4. 『美らさ愛さ』 夏川りみ

 

最優秀歌唱賞

 

  1. 市川由紀乃

 

作曲賞

 

  1. 『限界突破×サバイバー』氷川きよし 岩崎貴文

 

作詩賞

 

  1. 『最北シネマ』松原健之 『雪恋華』市川由紀乃  石原信一

 

編曲賞

 

  1. 『青春』スキマスイッチ 大橋卓弥/常田真太郎

 

企画賞

 

  1. 『GUNDAM SONG COVERS』 森口博子
  2. 『大航海2020〜恋より好きじゃ、ダメですか?ver.〜』 高田夏帆
  3. 『微吟』 ちあきなおみ
  4. 『My Bouquet』 伊藤蘭
  5. 『Love Covers』 ジェジュン
  6. 『令和』 ゴールデンボンバー

 

日本作曲家協会選奨

 

  1. 丘みどり

 

功労章

 

  1. 金井克子
  2. 園まり
  3. 袴田宗孝
  4. ビリー・バンバン

 

特別功労章

 

  1. 有馬三恵子
  2. 内田裕也
  3. 千家和也
  4. 萩原健一

 

特別音楽文化賞

 

  1. ジャニー喜多川

 

 

 

曲順(セトリ)やタイムテーブルは?

まだ発表がありませんので、わかり次第また情報を掲載していきたいと思います。

だいたい例年の流れだと、18時くらいから各新人賞のノミネート作品を披露して発表があり、21時頃から大賞の発表に向けて動く感じですね!

近くなれば、また発表されると思いますし、もうちょっと待っていてください!

 

 

大賞や最優秀新人賞の予想は?

日本レコード大賞2019の大賞や新人賞の予想ですが、大賞については2年連続で乃木坂46が受賞していますし、今回もノミネートされています。

なので、最有力候補は乃木坂46じゃないかなと個人的には思います。

しかし、今年はラグビーで盛り上がりましたし、Little Glee Monsterも有力ではないでしょうか。

あとは、Foorinの『パプリカ』は、ダンスと共にすごく流行りましたし可能性はありますね!

誰が日本レコード大賞になるか楽しみですね!

続いて最優秀新人賞ですが、予想としては、中高年の女性から圧倒的な人気を誇る新浜レオンさんですかね。

最近では、若い女性からも人気がありますし、今年の活躍ぶりを見れば十分可能性はあるんではないでしょうか。

新浜レオンさんが受賞すれば、2年連続で演歌歌手の方が受賞ということになりますね!

最優秀新人賞も目が離せないですね!!

 

日本レコード大賞には疑惑も!?

毎年大賞が発表されると、祝福の声と同時に、疑問視する声もあります。

2015年には、三代目JSBが受賞しましたが、これはLDHが1億円で買収したと週刊文春で報道され話題になりました。

事務所のパワー関係で受賞できるか変わるなどのヤラセや出来レースの噂もあります。

昨年も、DA PUMPが最有力でありながら、乃木坂46が受賞し、視聴者からの不満が爆発して炎上したりもしました。

でも、そもそもその年の稼いだ金額をいかにレコード会社に収めているか、稼いだ金額が大きいアーティストが受賞しているみたいなので、流行曲とはまた異なります。

どちらにしても、事務所のパワーとかではなく、受賞者を選んでほしいですね。

あとは、何も考えずに純粋に楽しむことにしましょう。(笑)

 

 

レコード大賞結果発表!

当日までお待ちください!

結果発表後、追記いたします!!

 

まとめ

2019年のレコード大賞は、TBSで12月30日(月)の17:30~22:00まで放送されます!

いよいよ年末になり、日本レコード大賞を見れば今年も終わるなと感じますね。

一体大賞は誰になるんでしょうか!?

4時間半もありますし、曲順やタイムテーブルを把握しておいて好きなアーティストだけを見るのもアリですよね!

是非日本レコード大賞2019を楽しんでくださいね!

というわけで今回は「レコード大賞2019の曲順やタイムテーブルは?受賞者や予想も!」についてお伝えしました。

今回は以上となります。

最後までご覧頂きありがとうございました。