人物

黒川弘務【検事長】の子供や嫁(家族)は?経歴や出身高校・大学も!

黒川弘務検事長が、新聞記者と共に自宅で賭け麻雀をしていたとして話題になっています。

黒川弘務検事長といえば、近頃定年延長の問題でも大きく取り上げられた人物ですよね。

問題の渦中人物にしては少し軽率な行動で脇が甘い行動だとは思いますが…。

エリート役人である黒川弘務検事長とは一体どんな人物なんでしょうか?

また、子供や嫁など家族も気になるところ。

なので「黒川弘務【検事長】の子供や嫁(家族)は?経歴や出身高校・大学も!」と題して黒川弘務さんの家族や経歴・学歴について調査していきます!

早速みていきましょー!

Sponsored Links

黒川弘務検事長プロフィール

引用元:文春オンライン

  • 名前:黒川弘務(くろかわ ひろむ)
  • 生年月日:1957年2月8日
  • 年齢:63歳
  • 出身地:東京都
  • 趣味:犬の散歩、カジノ、麻雀
  • 職業:東京高等検察庁検事長

現在の黒川弘務検事長の年齢は63歳です。

そういえば最近検察庁法改正の定年延長問題で話題になっていましたね!

ちょうど63歳で定年となるので、そこが議論されていたとこですね。

趣味は、犬の散歩みたいです。

麻雀やカジノなども趣味で、かなり好きなんでしょう。(笑)

 

黒川弘務検事長の経歴

東京都出身の黒川弘務検事長は大学卒業後に、司法修習生を経て1983年に検事に任官されます。

その後、東京や新潟、青森、名古屋の各地方検察庁に勤務します。

のちに法務省に異動。

司法制度改革で中枢的な役割をするなどして活躍しました。

2001年12月には、法務大臣官房司法法制部司法法制課長に就任されます。

なんかとても難しそうな役職ですね。(笑)

2005年には刑事局総務課長、2007年は大臣官房秘書課長、2008年大臣官房審議官と歴任されました。

2010年8月に松山地方検察庁検事正に就任しますが、10月には大臣官房付に異動になり、検察の在り方検討会議事務局を担当。

2011年8月大臣官房長を5年務めて、2016年には法務事務次官に就任されます。

そして2019年1月から東京高等検察庁検事長として務めています。

これだけみてもかなり凄い経歴だということがわかります。

でも調べてみると着実に出世街道を突っ走ってきた感じです。

もはや一般人には凄いのかどうかもわからないくらいのエリートですよね。(笑)

 

 

子供や嫁など家族構成は?

渦中の人物である黒川弘務検事長ですが、家族などはおられるのでしょうか?

趣味が犬の散歩という黒川弘務検事長。

ある日曜日に、愛犬と散歩しているところをスクープされています。

引用元:FRIDAYデジタル

この写真に映っているのは、牧羊犬で知られるバーニーズマウンテンドッグという犬種の犬です。

見るからにかなりの大型犬ですよね!

黒川弘務検事長は、近所でも愛犬家として有名らしく散歩が日課になっているそうです。

東京の一軒家で3匹の犬を飼っており、休日の午前中には、大型の牧羊犬としてもおなじみのバーニーズマウンテンドッグとゆっくり散歩を楽しむことが日課となっている

引用元:フライデーデジタル

 

上記にもあるように、都内の1軒家に大型犬を含めて3匹も犬を飼っています。

1人で世話をするにはなかなか難しいのではないでしょうか。

検事長をされていて仕事も忙しいでしょうし、きっと奥さん(嫁)が世話をしているのでしょう。

また、お子さんについてですが黒川弘務検事長は現在63歳という年齢を考えると、もし子供がいるならもう成人していることは間違いなさそうですね。

30歳で子供が出来ていたとしたら子供は、33歳ですしもしかしたらお孫さんもおられるかもしれませんね。

また黒川弘務検事長の子供となれば、官僚や検事、弁護士などをされているなどの可能性もありますね!

残念ながら今まで有名だった方ではないので、詳しい情報がなかったのでわかるところはここまででした…。

これから黒川弘務検事長には注目が集まるでしょうし、情報が出てくるかもしれませんね!

 

 

出身高校や大学は?

ヤバイくらいの経歴だった黒川弘務検事長ですが、学歴はどーなんでしょうか?

結論からいうと、予想通り学歴も凄いんです!

まずは出身高校ですが、早稲田高等学校を卒業されています。

中高一貫の男子校なので、おそらく中学校は早稲田中学校の可能性が高いでしょう!

続いて大学ですが、東京大学法学部第1類(私法コース)を卒業されています。

司法修習としては35期になります。

 

 

黒川弘務検事長の年収は?

東京高等検察庁検事長という肩書きをもつ黒川弘務検事長ですが、年収はどれくらいあるのでしょうか?

まず、検察官とは一般公務員とは違い、給料は「検察官の俸給等に関する法律」で定められています。

検察官とは、特殊な職業であり常に独立していないといけないという考えですね。

要するにお金の誘惑には負けない為って感じですかね!

公務員の中には、検察の他に特殊な職業として一般公務員とは違った給与形態をしている職業があります。

  • 内閣総理大臣
  • 国務大臣
  • 裁判官
  • 防衛省職員

などがあります。

検察庁に関しての序列は、

検事総長→東京高等検察庁検事長→法務事務次官

という序列になっています。

そして黒川弘務検事長の年収はというと…

検事長年収:約2800万円

だと言われています。

検事長は、副大臣などに次ぐクラスであり警視総監より給料が高いんです。

また黒川弘務検事長が定年延長で次に狙っていた検事総長ともなれば、

約3100万円にもなります。

これは、内閣総理大臣や最高裁判官に次いで3番目のクラスになります。

ちなみに検事長の退職金は、約7000万円になり検事総長は約7500万円にもなります。

凄い世界ですよね!

国のトップの人たちにもなればかなり高額の給料や退職金がもらえるんですね!

 

 

まとめ

「黒川弘務【検事長】の子供や嫁(家族)は?経歴や出身高校・大学も!」についてお伝えしました!

何かと注目を集めている黒川弘務検事長。

経歴も学歴もヤバイくらいのエリートでした!

そこまでエリート街道を歩んできたなら定年なんていつでもいいのに!って思ってしまいました。

でもそれは内閣や安倍総理との関係もありますし、黒川弘務さん本人ではどうにもならないことなのかもしれませんね。

どちらにせよ今後の黒川弘務検事長の動向に注目です。

というわけで今回は以上となります。

最後までご覧頂きありがとうございました。