芸能

尾木ママの結婚相手(嫁)や子供は?身長・年齢や出身大学も調査!

尾木ママの愛称で親しまれている尾木直樹さん!

教育の評論家としてTVの情報番組などで活躍されています。

オネエ口調なことから女性には興味ないイメージがありますよね!

実際には、尾木ママは結婚しているのでしょうか?

また、子供など家族がいるかも気になるところ!

なので「尾木ママの結婚相手(嫁)や子供は?身長・年齢や出身大学も調査!」と題して尾木ママの結婚相手や子供、身長や年齢、学歴などについてお伝えします。

Sponsored Links

【尾木ママ】プロフィール

引用元:https://www.cinematoday.jp/

尾木ママの愛称で、親しみやすく優しそうなキャラクターから、お茶の間に人気の尾木直樹さん!

そんな尾木直樹さんのプロフィールを紹介していきたいと思います。

 

 

父親は気象庁の技官で、母親が教師だった尾木ママは、母親の影響を受けて教師になることを目指したそうです。

教師時代には、教師のままでは教育現場を変えられないという思いから教師から教育評論家に転向しました。

これまでに200冊を超える著書があり、講演会では若年層を中心に常に満員になるほどの人気なんです!

また、現在のオネエ口調は、教師時代に女子生徒進路から恋の悩みまでアドバイスしていた時に染み付いたそうです。

女子生徒の恋の悩みまで聞いていたとは、恐るべし尾木ママですね。(笑)

ちなみに尾木ママという愛称の名付け親は、明石家さんまさんが付けたみたいですよ!

 

尾木ママの身長は何cm?

尾木ママといえば小柄なイメージがありますよね。

公式には身長については公表されていないみたいです。

でも以前にテレビ番組の「笑っていいとも」で爆笑問題の田中さんと共演されていました。

その時は、田中さんと同じくらいか低いくらいでした。

爆笑問題の田中さんが、154cmと公表されているので

尾木ママは152cmくらいではないでしょうか!

 

 

結婚しているの?相手は?

オネエ口調であり女性っぽさがある尾木ママ!

愛称に「ママ」がついているくらいだから結婚はしていないのかと思いきや、

結婚しているんです!!

 

 

しかも出会いはなんと尾木ママがナンパしたのがきっかけ!

かなり意外ですよねー!!!!(笑)

大学在学中にたまたま席が隣になったことから尾木ママが声をかけたとのこと。

そして、尾木ママが26歳の時に結婚

尾木ママいわく女性に対しては積極的だそうで、

ワイルドなの!」と公言しています。

語尾が「なの!」ってところがワイルドさにかけるような気がしますが…。(笑)

 

子供はいるのか?

結婚して奥さんがいる尾木ママですが、果たして子供はいらっしゃるのでしょうか?

結論から言うと、2人の娘さんがいます!

長女は1979年に、次女は1985年に生まれています。

現在でいうと、41歳と35歳くらいでしょうか。

しかも尾木ママには孫が3人もいます!

立派な尾木ママおじいちゃんですね!

ただ、教育者の尾木ママでも子育てには失敗して反省している部分もあるそうです。

長女に関しては、真面目でいい子過ぎたことからテレビを見ずにお菓子も食べないなど、尾木ママの理想の子供に近づけて育てた結果、期待が長女の負担となりました。

そして爆発してしまったそう。

ある程度自由に育ててあげるのも大事だと気づいたみたいです。

次女は、長女とは真逆で自由奔放に育てたそう。

結果学校の廊下で消化器をぶちまけたり、中庭から花火を打ち上げたりして、学校に呼び出されることも多かったみたいです。

尾木ママは、2人の子供の失敗から素直に子供に謝れる親になることを教訓として学び、現在の教育評論家として考えに活かしているでしょう。

 

 

学歴(出身大学)は?

尾木ママは父親の転勤で、香川に引越しました。

そして県内トップクラスの高松第一高校に進学しました。

高松第一高校を卒業後は、

早稲田大学教育学部に進学されています。

大学時代には、教員免許を取得して卒業しました。

卒業後は、中学校や高校の教師として勤務し、東京大学教育学部非常勤講師などを歴任しました。

 

 

まとめ

「尾木ママの結婚相手(嫁)や子供は?身長・年齢や出身大学も調査!」についてお伝えしました!

尾木ママが結婚していたのには、驚きでしたね!

しかも子供だけでなく孫もいるおじいちゃんだったんですね!!

身長はおそらく152cmくらいで、年齢は73歳でしたね。

テレビで見る限りまだまだ元気そうなので、これからも日本の教育のために頑張って元気でいて欲しいですね!

 

というわけで今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。