芸能

グランメゾン東京の曲名や歌手は誰?主題歌のタイトルの意味も調査!

TBS系で10月20日から放送が開始される木村拓哉さん主演の「グランメゾン東京」が話題になっていますよね。

日曜日の21:00~21:54の放送とあってかなりの視聴率が期待されています。

木村拓哉さんの令和最初のドラマですし、パリでクランクインされたということで注目が集まっていますね。

しかも、初回の第1話には1億円もかかっているという噂まで!

そこまで注目されているドラマで気になるのは主題歌ですよね!

なので「グランメゾン東京の曲名や歌手は誰?主題歌のタイトルの意味も調査!」と題して主題歌の曲名や歌手、タイトルの意味についてお伝えしていきます!

Sponsored Links

グランメゾン東京のキャストとあらすじ


10月20日から始まる「グランメゾン東京」ですが、このドラマに出演するキャストが豪華ですよね!

その豪華キャストを見ていきましょう!

 

  1. 木村拓哉(尾花夏樹役)・・・主人公でフランス料理のカリスマシェフ。
  2. 鈴木京香(早見倫子役)・・・フランス料理のシェフ。尾花夏樹と同僚。
  3. 玉森裕太(平古祥平役)・・・一流ホテルの最年少料理長。ニヒルな料理人。
  4. 尾上菊之助(丹後学役)・・・一つ星レストランのシェフ。尾花の因縁のライバル。
  5. 及川光博(相沢瓶人役)・・・人気WEB料理研究家。尾花夏樹と元同僚。
  6. 沢村一樹(京野陸太郎役)・・フレンチレストラン「gaku」のギャルソン。

 

これだけ見てもかなり豪華キャストですよね!

ここに、ゲストやこれから出てくる出演者なども豪華なんでしょうね。

かなりの大物たちと交渉しているみたいですし、楽しみですね!

 

あらすじ


フランスシェフのカリスマ料理人(木村拓哉)が、慢心したせいで仲間や店を失ってしまします。

しかし、新たに仲間となったシェフ(鈴木京香)と共に3つ星レストランを目指すストーリーです。

その中で、最高のスタッフを集めるために尾花(木村拓哉)が奮闘するが、なかなか思うようにいきません。

ただ、尾花(木村拓哉)の自分に厳しい姿勢や料理に対するストイックさがどんどん周りを引き込んでいくことになります。

 

 

曲名や歌手は誰?

引用元:マイナビニュース

「グランメゾン東京」の主題歌の曲名や歌手は誰になるんでしょうか?

9月17日に、主題歌を山下達郎さんが書き下ろしたことが発表されました!

そして、曲名は『RECIPE(レシピ)』です!

山下達郎さんといえば、2003年に木村拓哉さん主演の「GOOD LUCK‼︎」のエンディングテーマに「RIDE ON TIME」が起用されましたよね。

ということは、山下達郎さんと木村拓哉さんのコンビは、16年ぶりになるんです。

『RECIPE(レシピ)』は、山下達郎さんの心地の良い歌声で大人のラブソングを歌っています。

ドラマの世界観とも合っている曲になっています。

 

 

タイトルの意味は?

『RECIPE(レシピ)』という主題歌のタイトルの意味は何かあるんでしょうか?

主人公が、料理人なので料理のレシピという意味と、尾花(木村拓哉)がドラマで様々な人との出会うなかで、人生を選択していくのに、いろんな調理法を選んでいかないといけないという意味ではないでしょうか。

レシピが違えば、違う人生になりますし、また別の選択肢を選ばないといけない。

そういったメッセージがあるのでは、ないでしょうか?

またドラマが始まれば、山下達郎さんからもコメントが出るでしょうし、分かり次第追記したいと思います!

 

 

まとめ

「グランメゾン東京の曲名や歌手は誰?主題歌のタイトルの意味も調査!」についてお伝えしました。

10月20日(日)からスタートする「グランメゾン東京」が、どんな展開になっていくのか楽しみですよね!

主題歌は、山下達郎さんが歌う『RECIPE(レシピ)』です!

まだ、楽曲は提供されていませんが、きっとドラマに合った人気の曲になることは間違い無いでしょう!

 

というわけで今回は以上となります。

最後までご覧頂きありがとうございました。