音楽

Vaundy(バウンディ)|wikiプロフィールや読み方・意味は?

2020年版の『東京ラブストーリー』が、現在FODやAmazon Prime Videoで配信されていて、現代を舞台に蘇ったドラマとして話題になっています!

また、ドラマ主題歌の評判もかなりいいんです!

主題歌を担当しているのが『Vaundy』さん!

その主題歌がVaundyさんの【灯火】という曲です。

Vaundyさんは、作詞や作曲、アレンジのすべてを自ら手掛けおり、アートワークや映像もセルフプロデュースしている19歳の現役大学生です!

そんな才能溢れるVaundyさんについてまだよく知らない方も多いはず!

なので「Vaundy(バウンディ)|wikiプロフィールや読み方・意味は?」と題してVaundyさんのプロフィールや経歴、魅力についてお伝えしていきます!

Sponsored Links

Vaundy(バウンディ)の読み方や意味は?

引用元:本人Twitterより

Vaundyさんの読み方ですが、「バウンディ」と読みます。

Vaundyの意味については、以前は名前の意味についてのTwitterがあったらしいのですが、今では削除されているのでわかりませんでした。

しかし、Vaundyの意味についての2つの説を見つけました。

  • 「バウンド(bound)=弾む、跳ぶ」からきているという説
  • 「vaunt=自慢する、誇る」を造語にした説

 

コチラの2つの説を見つけましたが、真相はブレイク間違いなしのVaundyさんですので、近いうちにわかりそうですよね!

また、わかり次第すぐに報告しますね!

 

 

Vaundy(バウンディ)|wikiプロフィール

引用元:https://ameblo.jp/voice-tokyo/entry-12543654492.html

  • 名前:Vaundy(バウンディ)
  • 本名:非公開
  • 生年月日:2000年6月6日
  • 年齢:19歳
  • 出身地:東京
  • 職業:大学生兼アーティスト
  • 公式Twitterはコチラから!
  • 公式Instagramはコチラから!
  • 公式ホームページはコチラから!

本名は非公開のVaundyさん!

あっさりとした塩顔と天然パーマが特徴的な、2000年生まれの現在19歳。

都内の美大でイラストを勉強されている現役大学生です。

まだ未成年であるVaundyさんですが、趣味は絵を描くこと。

また、チューニングがずれたギターで曲を作るのも趣味みたいです。

とりあえず制作が好きとのこと。

常に何かを造っているそうです!

休日は、結構ダラダラしていることも多いらしく、食べて寝たり、好きなことをしたりと自由な時間を過ごしてるみたいですよ。

また、最近では一眼レフを購入したみたいで写真にハマっているそうです。

 

 

大学はどこ?

Vaundyさんは、現在都内でイラストの勉強をされている大学生です。

では、Vaundyさんが通っている大学はどこなんでしょうか?

都内でイラストを学ぶことができる大学を調べてみると、

  • 多摩美術大学
  • 宝塚大学
  • 東京工芸大学
  • 拓殖大学
  • 日本大学
  • 桜美林大学
  • 明星大学
  • 武蔵野美術大学
  • 東京工科大学
  • 和光大学

10校ほど都内には、イラストを学べる大学があります。

この中でも、多摩美術大学や武蔵野美術大学などの美大の可能性も高いですよね。

ただVaundyさんは、2016年からボーカル養成学校「音楽塾ヴォイス」にも通われています。

なので、大学と音楽を両立して頑張っています!

Vaundyさんは、音楽の才能だけでなくイラストもすごいんです!!

たまに、SNSに投稿してくれるイラストがコチラになります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

PEACE

Vaundy_ART Work Studio(@vaundy_engawa)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#

Vaundy_ART Work Studio(@vaundy_engawa)がシェアした投稿 –

かわいいイラストですよね!

この他にも本人のInstagramにはイラストがたくさん載っていますので興味のある方はまた見てみてくださいねー!

また、これからのCDジャケットやMV・PVなどはご自身のイラストを使われることも多いのではないでしょうか。

今後のイラスト楽しみに注目しましょう!

 

 

Vaundy(バウンディ)の経歴は?

まだ19歳ながら、異彩を放ち存在感抜群のVaundyさん

Vaundyさんが活動を始めたのは、2019年の6月からです。

YouTubeに投稿した「pain」を始めとして次々にYouTubeに曲をアップしていきました。

そしてVaundyさんは、Youtubeとサブスクを駆使し次第に人気になっていきます。

2019年にアップした「東京フラッシュ」で一気に脚光を浴びます!

現在では、550万回再生を超えるほどの人気に。

ちなみにVaundyさんは、まだCDリリースは1枚もしていないんです。

CDを発売していないのに活躍されているのをみると、まさに次世代のアーティスト感が強いですよね。

また、Vaundyさんは絢香さんや家入レオさんを輩出している「ボーカル養成学校音楽塾ヴォイス」の生徒であるので歌唱力もかなり期待できます。

カラオケでは、Vaundyさんの曲を歌う年齢層は、ほぼ10代〜20代前半となっておりティーンエイジャーから圧倒的な支持を得ています。

 

 

Vaundy(バウンディ)のオススメ・人気曲は?

Vaundyさんの優しく包まれる歌声だけでなく、多彩な音楽性と才能溢れるメロディーが感じられるオススメや人気曲を紹介します。

まずは、再生回数が550万回再生を突破した「東京フラッシュ」からです。

東京フラッシュ

東京の街並みを切り取ったような風景のMV。

独特なリズミカルな曲調とどことなく懐かしさを感じる曲ではないでしょうか。

 

Bye by me

テレビ東京のドラマ「捨ててよ、安達さん」のオープニングテーマに『Bye by me』が使われています。

爽やかな歌声となんとなく心が暖かくなる曲になります。

穏やかになれますし、是非一度聞いてみてください!

 

不可幸力

話題となった「東京フラッシュ」の次にリリースされた1曲!

とにかくめちゃめちゃオシャレ!!

ヒップホップ調ながら完成度の高いトラックメイクが光った「不可幸力」。

再生回数も330万回を突破しています!

 

怪獣の花唄

これまでの発表曲とはまたガラッと違う雰囲気に。

改めて音楽性の幅の広さに関心する「怪獣の花唄」。

5月27日に発売される1stアルバム「strobo」に収録されている作品です。

 

 

最新アルバムは?

Vaundy(バウンディ)さんの最新のアルバムが5月27日(水)に発売が決定しています。

2020年に確実に大注目のVaundy(バウンディ)さんの1stアムバム『strobo』

遂に発売って感じですね!

ちなみに1stアムバム『strobo』の収録曲はコチラになります。

 

1stアムバム『strobo』収録曲
  1. Audio 001
  2. 灯火 (FOD ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌)
  3. 東京フラッシュ
  4. 怪獣の花唄
  5. life hack
  6. 不可幸力
  7. soramimi
  8. Audio 002
  9. napori
  10. 僕は今日も
  11. Bye by me (テレビ東京 ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」オープニングテーマ)

オススメの曲もたくさん入っていますし、是非とも聞いてみてください!!

 

Vaundy(バウンディ)のライブ情報!

続いてVaundy(バウンディ)さんのライブ情報についてお伝えします!

まずは、2020年8月1日(土)、2日(日)に大阪の舞洲スポーツアイランドで開催予定の「OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 2020ージャイガー」に出演されます。

この音楽フェス「ジャイガ」についての詳細はコチラからどうぞ!

 

そして2020年10月10日(土)には、「2nd noe man live“strobo”@Zepp Haneda」が開催されます。

  • 日程:2020/10/10(土)
  • 会場:Zepp Haneda(東京都)
  • 開場/開演:16:30/17:30
  • チケット代:¥5900(ドリンク代別)

 

1stワンマンライブは、新型コロナウイルスの影響で延期が続いていますので、2ndワンマンライブが決定してくれるのは嬉しい報告ですよね!

Vaundy(バウンディ)さんの1stアムバム発売にライブ開催決定など、ブレイクすることを早くも確信しています。(笑)

もっと世間に広まれば、テレビなどのメディアでも見る機会が一気に増えそうですし、楽しみですよね!

 

 

まとめ

「Vaundy(バウンディ)|wikiプロフィールや読み方・意味は?」についてお伝えしました!

2020年ブレイク間違いなしのVaundy(バウンディ)さん!

まだ19歳という若さですが、才能溢れる音楽性を武器に一気にトップアーティストになっていきそうですね!

5月27日(水)には、1stアムバム『strobo』も発売されますし、今後のVaundy(バウンディ)さんの行動に大注目です!!

というわけで今回は以上となります。

最後までご覧頂きありがとうございました。