イベント

大井川花火大会2019の混雑予想と駐車場はどこ?交通規制も!

静岡県島田市で開催される、県内でも人気の高い大井川花火大会!

本来は、8月10日に開催予定でしたが、今年は台風と7月の長雨の影響で花火大会は、2017年以来2年ぶりに延期になりました。

順延日は、8月24日(土)に決定しました。

創作花火やスターマインなどの多彩な花火が、大井川の両岸から同時に打ち上げられるので臨場感抜群の花火大会です。

そんな大井川花火大会2019も、多くの人が訪れるので「大井川花火大会2019の混雑予想と駐車場はどこ?交通規制も!」と題して混雑予想や駐車場、交通規制についてお伝えしていきます。

Sponsored Links

大井川花火大会2019とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

* 大井川大花火大会 * 8月10日(土)に予定されていましたが、8月24日(土)に延期となりました。(河川増水に伴う打ち上げ会場設営不可のため) 約8,000発の多彩な花火が大井川の両岸から打ち上げられます。音楽付きの創作花火やスターマインなど、バリエーションに富んでいて、両岸から同時に打ち上げられる音は周囲に響き渡り迫力満天です! – 会場や駐車場に関する詳細 「島田市観光協会」HPのイベントをご覧ください。 – アクセス参考例 *島田会場 ・JR島田駅から徒歩約30分 *金谷会場 大井川鐵道新金谷駅から徒歩約10分 – #大井川で逢いましょう#大井川大花火大会 #大井川花火大会 #花火大会 #花火 #pl花火 #スターマイン #創作花火 #夜空 #大井川 #島田 #金谷 #静岡 #夏 #夏の風物詩 #日本の夏 #大井川鐵道 #大井川鉄道 #fireworks #festival #summer #holiday #vacation #ig_japan #color #nightmagic #lightshow #nightphotography #nightphoto #magicshot

大井川で逢いましょうさん(@oigawadeaimashow)がシェアした投稿 –

大井川花火大会2019は、大井川両岸から花火が打ち上げられて花火の炸裂する音が、広大な大井川の河川敷に響いて、迫力満点ですし、開放感は抜群です。

また、会場は両岸にあり、島田側会場と金谷側会場に別れています。

大井川花火大会2019基本情報

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PB1SVd9pwPI

  • 開催日:例年は8月10日 今年は8月24日(土)に延期
  • 開催時間:19:15~20:45
  • 開催場所:大井川河川敷両岸
  • 荒天の場合:荒天または、河川増水時は中止
  • 打上げ数:約8000発
  • 前年人出:16万人
  • 有料席:なし
  • 駐車場:あり
  • 公式HP:http://shimada-ta.jp/index.php
  • 問い合わせ:島田観光協会(0547-46-2844)

 

 

混雑予想は?

大井川花火大会2019の混雑予想ですが、やはり16万人が集まるイベントなので混雑はあるでしょう。

しかし、延期したことでお盆の連休時期ではなくなったので、もしかしたら例年よりは人出が少ないかもしれません。

ちなみに下記は去年の花火大会の様子ですが、結構人混みがあり混雑していますね。

そりゃ混雑しますよね。

島田市の人口が約10万人のところに16万人も人が訪れるので、多少は混雑はするでしょう。(笑)

しかしながら、ネットで調べていると地元の方は、電車が混み合っているイメージがないそうです。

県内の他の有名な花火大会に比べると、比較的混雑はマシだそうです。

 

混雑のピークは?

花火大会で、混雑するのは花火大会が始まる直前と終了するタイミングですよね。

特に、花火大会が終了すると人が一斉に動き出すので、そこが一番のピークになります。

なので、ピークを回避するにはフィナーレより前に帰るか、終了してから少しの間余韻に浸って待って混雑が落ち着くのを待つかです。

でも花火はやっぱり最後までみたいですよね!(笑)

ですので、少し河川敷でのんびりしながら待って、混雑がマシになってから帰る準備をしても良いかもしれません。

 

 

駐車場はどこ?

駐車場は、大井川両岸の河川敷に無料の臨時駐車場があります。

両岸の臨時駐車場は、合わせて約2000台停めることが可能です。

引用元:公式HP

駐車料金は、無料ですが人気なので夕方くらいには結構いっぱいになっています。

なので、出来るだけ余裕を持って早く行かれた方が良いでしょう!

また、牧之原公園付近の旧金谷中学校跡地も臨時駐車場として開かれているので利用できます。

ここからメイン会場の河川敷までは、歩くには3キロくらい距離がありますし、歩いたら45分くらいかかると思います。

なので、こちらにもし停めるんであったら、歩くのを覚悟か、その辺で鑑賞するのが良いと思います。

引用元:公式HP

また、会場周辺には有料の駐車場もありますが、こちらもすぐに満車になっているので注意しましょう。

 

 

交通規制は?

花火大会当日の会場周辺では、交通規制が実施されます。

交通規制の時間ですが、18:30~21:30になります。

詳しい交通規制図はこちらです。

引用元:公式HP

引用元:公式HP

基本的に河川敷沿いの周辺道路は、交通規制されます。

花火大会当日は、交通規制されていないところでも混雑や渋滞が発生する恐れがありますので、時間に余裕を持って早めに行動するか、公共交通機関でくるのがオススメです!

 

 

列車やバスの時刻は?

引用元;公式HP

8月24日(土)の列車とバスの運行状況です。

注意しておきたいのは、花火大会終了後は、最寄りの島田駅にも、金谷駅にも運行するバスがありません。

つまり、臨時のバスがないので、歩いて駅に向かいましょう。

 

屋台はある?

大井川花火大会2019は、屋台はあるのでしょうか?

心配しないでください!

屋台は、あります!

だいたいお昼の12時頃から開店して21時ごろまでやっています。

出店している数は、そこまで多くはないですが一通りは揃うので、是非立ち寄ってみてください!

まとめ

「大井川花火大会2019の混雑予想と駐車場はどこ?交通規制も!」についてお伝えしました。

例年通りのお盆時期とは異なるので、もしかすると人出は少ないかもしれませんが、やはり花火大会なので、多少の混雑はあるでしょう。

駐車場は、無料の臨時駐車場がありますしそちらを利用してください。

ただ、交通規制もありますし、時間と心に余裕を持って花火大会に挑みましょう!

是非大井川花火大会2019を目一杯満喫してくださいね!!

今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。