芸能

ゆうこす(菅本裕子)は年収1億?元HKT48脱退理由は引きこもり?

元HKT48のゆうこすこと菅原裕子さんは、HKT48をスキャンダルで脱退後

モテクリエイター」として話題となっています。

「モテクリエイター」として成功されているゆうこすさんは、なんと年収1億という噂もあります。

なので「ゆうこす(菅本裕子)は年収1億?元HKT48脱退理由は引きこもり?」と題して気になる年収やHKT48の脱退の真相をお伝えしていきます。

Sponsored Links

ゆうこすのプロフィール

引用元:https://townwork.net/magazine/life/65123/

若い女性を中心に人気を集める、話題沸騰中の「モテクリエイター」のゆうこすさんは、

今や若い女性のインフルエンサーとして、注目を浴びています。

そんなゆうこすさんの、プロフィールはこちら!

プロフィール
  • 本名:菅本 裕子(すがもと ゆうこ)
  • 生年月日:1994年5月20日
  • 年齢:25歳
  • 出身:福岡県北九州市
  • 職業:モテクリエイター
  • 血液型:B型
  • 身長:160cm

 

 

ゆうこすの経歴

引用元:https://twitter.com/mayo_kkk/status/1090074547070500866/photo/1

 

2011年の8月、高校生の時にHKT48の1期生としてデビューをしています。

そして翌年の8月には、HKT48を脱退されています。

約1年間しかHKT48に在籍していなかったんです!

その後は、脱退されてからは料理の専門学校に入学して、

調理師免許と食育インストラクターの資格をとられて、

お料理アイドルとして芸能活動を再開されています。

2015年には、講談社主催のオーディション「ミスiD2016」で準グランプリを受賞して、「ネオぶりっ子」と称されて話題になりました。

そして、2016年に、個人事務所KOSを設立して、

同じ年に、YouTubeチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」を開設。

 

 

モテクリエイターとは?

引用元:https://time-space.kddi.com/digicul-column/bunka/20171006/2121

モテクリエイターとは、モテる仕草やメイク、ファッションなどのモテたい女の子たちが、気になる情報をSNSなどに発信するお仕事だそうです。

 

上記でも、お伝えしたように2015年の講談社が主催のオーディション

「ミスiD2016」で準グランプリを受賞して、そこから自身をモテクリエイターと名乗り活動しているそうです。

昔からモテたいという願望が強くて、それがそのまま仕事になったと本人も語っています。

 

 

ゆうこすの年収は1億円?

 

ゆうこすさんはプロデュース業など、「モテ」を軸に活躍されていますが、SNSで情報発信をしている以外にも、

オリジナルスキンケアブランド「youange」や、旅やファッションのサービス事業、飲食店経営や、ライバー育成事業なども展開されています。

個人事務所KOSを設立されているゆうこすさんは、

かなり事業を展開されているのでおそらく収入もすごいことでしょう。

以前テレビ番組では、月収1000万以上あると発言しています。

このことから、年収にすると軽く1億円はいっているということになります。

アイドルだけではなくて、実業家としての才能もあるんですね!

うらやましい。(笑)

 

 

HKT48脱退理由は?

引用元:https://48pedia.org/

 

2012年にHKT48を脱退していますが、その当時に話題になったのは、男性とのお泊まりスキャンダルです。

 

複数のメンバーと男性ファンの所に泊まりにいったと報じられています。

また未成年にも関わらず、お酒やタバコをしていたとも言われています。

しかし、本人はその後男性ファンとは、元々友人関係にあったが、お泊まりはしていないと否定しています。

ゆうこすさんは、スキャンダルが出る以前から、総選挙などのプレッシャーなどに耐えれずに、辞めることを決意していたみたいで、そのスキャンダルをきっかけに脱退をしたそうです。

 

ニート?引きこもりだった?

ゆうこすさんはHKT48を脱退をしましたが、スキャンダルなどで、色々なデマを流されたりしたそうで、

卒業後のイベントは、3人しか来ないということもあったそうです。

また「おはよう」を投稿するだけで、批判的な投稿ばっかりが帰ってくるなど、

アンチによる攻撃も多かったようです。

そんなこともあって仕事がなくなり、

ニートになり引きこもる生活の日々を過ごした。

その頃に、批判されるなら好きなことをやろうと決意して「モテ」に対して追求して現在のような形になったそうです。

 

 

まとめ

若い女性のインフルエンサーの「モテクリエイター」のゆうこすさんは、

SNSだけでなく、「モテ」を軸に、色々な事業に取り組まれている実業家なんですね!

ゆうこすさんは今や年収は1億を軽くこえているやり手の実業家ですが、

HKT48を脱退してからは、ニートで引きこもりと苦労されています。

まだ25歳にしては、人生経験が豊富な感じですね!

これからも「モテ」を武器に順風満帆に、「モテクリエイター」として成功していくでしょう!

というわけで、「ゆうこす(菅本裕子)は年収1億?元HKT48脱退理由は引きこもり?」をお伝えしました。

今回は、以上となります。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。